2007-05-03

解析 RoK新たな敵!新たな地?


先日の「ネタバレ じわじわ『Rise of Kunark』垣間見」に引き続き新拡張パックと噂の
『Rise of Kunark』の情報を探ってみました。
翻訳ファイルを見ていると新たに登場する敵の名前らしきものを4種発見!

ネタバレ構わなければ[続き]へどぞ~
[続きを読む]
見つけた記述は以下4つ
24952 5 24952 {nr-q}ロア&レジェンド:ベリネ{rep="Lore and Legend: burynai"}
24954 5 24954 {nr-q}ロア&レジェンド:ドロルバーグ{rep="Lore and Legend: drolvarg"}
24956 5 24956{nr-q}ロア&レジェンド:サーナク{rep="Lore and Legend: sarnak"}
24958 5 24958{nr-q}ロア&レジェンド:ヤ=レイ{rep="Lore and Legend: yha-lei"}
「ロア&レジェンド」クエストの名前が出ています。
この4つは今現在導入されていないので、新拡張RoKで登場の新Mob濃厚・確定じゃないかな
どんなグラフィックかなぁと検索かけてみました。ヤ=レイ以外はEQ1サイトにてかかったのでリンク

ベリネ/burynai      [ILLIA'S EQ BEASTIARY][stormspirits.comイラスト]
ドロルバーグ/drolvarg  [ILLIA'S EQ BEASTIARY][stormspirits.comイラスト]
サーナク/sarnak     [ILLIA'S EQ BEASTIARY][stormspirits.comイラスト]

翻訳ファイルは[EverQuestⅡ]フォルダ内の[locale]フォルダ内[ja_jp_dst.dat]というファイルより
左の24956という数字はIDの番号、最新のIDは56163なのでだいぶ以前から導入が予定されていたのでしょうか?
{nr-q}という符号はカテゴリーIDぽい。『-q』というのがクエスト(Quest)の略のようです。
他にも{nr-i}アイテム、{mr-a}アビリティ、{nr-m}地名、{nr-o}オブジェクト、{nr-f}勢力組織名などなど色々カテゴリがあります。
もしかしたら他にもRoKの翻訳が既に含まれていたりするかも知れないですが膨大
EQ1をプレイしていた方なら、ピンとくるかもですが自分はやってないのでどれがどれやらw

ただ探す手掛かりがないわけでなく少しおもしろいこと発見しました。
先日貼った翻訳ファイルの中の新エリア名疑惑の

これを載せたのですが、以前バックアップ用にEq2フォルダをコピーしていたものがあったので
その以前(2007-03/03)の翻訳ファイルと比較すると

(左が5月1日付の現在の翻訳ファイル。右が3月3日付の保管してあった翻訳ファイル)
ID30619-30623が以前のファイルでは『{nr-i}テスト{rep="Test"}』となっているのに気づきました(-_☆)キラーン
現在は
30616 5 30616 {nr-m}ブロークン・フィールド{rep="The Broken Fields"}
30617 5 30617 {nr-m}セロクシア要塞{rep="Seloxia Stronghold"}
30618 5 30618 {nr-m}スパイア・オブ・イノルーク{rep="Spires of Innoruuk"}
30619 5 30619 {nr-m}ク・ローン書庫{rep="Library of K'Lorn"}
30620 5 30620 {nr-m}ダークライト・ウッド{rep="Darklight Wood"}
30621 5 30621 {nr-m}ナイトシャドウ湿地{rep="Nightshadow Bog"}
30622 5 30622 {nr-m}ジョウゴグモの深み{rep="Funnelweb Depth"}
30623 5 30623 {nr-m}エアリー・コルマス{rep="Aerie Kolmas"}
となっています。(書きつつ気づいたのですがID30615-30618も書き換えられてるな)
この一連の記述も怪しいですなw もしかしたらRoKの新エリアかも?(^¬^)
(検索かけてみるとブロークン・フィールドはブッチャーブロックの地名、
  エアリー・コルマスはケレティンの住宅名のようです。
スパイア・オブ・イノルークはEQ1のSoE提供Neriak地図内6番にありました)


このように『テスト{rep="Test"}』の記述が怪しいのではと睨んでます。
ID30000番代は前後を見るとDoF導入辺りの記述が並んでいるところ。
以前からこの地名を構想として準備されてあったのか、
それともすぐ気づかれないよう古い記述の中に紛れ込ませたのか不明ですが
今SoE、又JPローカライズチームはRise of Kunarkの準備を進めていると思われます。
そうして順次翻訳されたものが追加されていくのかもと予想してみました。
この『テスト{rep="Test"}』はまだ未翻訳の項目のIDスペースをキープしている
もしくは時期拡張パックで未実装なので伏せているのではと睨んでます。
今後もGU(Game Update)やHotFixのアップデートでRise of Kunark関連の翻訳も更に紛れ込んでくるのじゃないかなと。
少し観察してみて、また怪しい記述ないか調べてみようと思います(こういうの好きだw)

実際サーバーダウン中手持ちの3/3と5/1のファイル内から
『テスト{rep="Test"}』の記述を抜き出し比較中にL&Lクエストの記述発見しましたっ\(◎o◎)/!
他にも膨大にアップデートされた記述があるので興味ある方はご覧下さい
    GU33-34Update翻訳項目
     (GU33が3/29,GU34が4/27導入ということでGU33,GU34でアップデートされた項目だはず)

後、比較に使った3/3付のGU32の翻訳ファイルから『テスト{rep="Test"}』を抜き出したものと
これからのアップデートの際比較に使える5/1付で『テスト{rep="Test"}』として残ってる項目を抜き出したものを置いときます。
    GU32未訳、未公開項目(2007-03/03)
    GU34未訳、未公開項目(2007-05/01)

2 件のコメント:

D さんのコメント...

EQ1のKunarkでの話。

burynai・・・フロンティアマウンテンと呼ばれる急峻な山岳打地帯に生息するモグラ族NPC。ちゃんと文化もあり、洞窟を掘って生息していました。
drolvarg・・・Karnor'sCastleを根城とし、その周辺に生息する犬人間族です。
Kunark大陸の南半分という広い勢力範囲があります。HPが大目で攻撃力が強かった覚えがあります。
sarnak・・・イクサー帝国がドラゴン族と戦うために作り上げた合成生物です。ドラゴンとイクサーを魔力で掛け合わせて生まれました。しかし知能が高く勢力を増し、ドラゴン族イクサー族両方にとって危険視されるまで成長した種族です。一時期新種族はこれだといわれてましたw

Guruguru さんのコメント...

おお、詳しい解説ありがとうございます!
こういう解説が日本語で載ってるサイト探しまわったけど見つからず凄い嬉しいです。
こういう生態系や文化などの解説読むとますます楽しみなってきます!

DrolvargはEQ1のスクリーンショット見たけどノールとどう違うのかいまいちわからなかったのですが、やはり犬系なんすねw

>>>一時期新種族(sarnak)はこれだといわれてましたw

えぇとですね、やばいの発見してしまいました…
今かなり心臓バクバク鳴ってますw
そのこと明日までにはエントリーしようと思うのでよかったらお楽しみに少々お待ち下さい>w<ノ
GWサバ落ちスペシャルだw



こちらに10日程テスト表示させてもらっていた「EQ2JP界隈の最新の話題」は、どうも他サイト/ブログさんの最新エントリーのリード文も検索などにかかるようでよろしくないなということで左のサイドバーの25件表示の「最新EQ2jp Topics」に最新記事名を出し統一し様子みることにしました。('08-02/29)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved.